藤井寺市・羽曳野市で首・肩・腰・膝の痛みなら「阪井鍼灸整骨院」にお任せください

診療時間・休診日

072-937-5121

ニュース

ニュース&ブログ記事

電気を流す鍼と流さない鍼の違い

日本では昔から鍼灸の人気が高く、

最近では健康だけでなく美容にも鍼灸が使われています。


鍼には問題のある部位に鍼を刺した後にすぐに抜く方法と、

10分から15分位そのままの状態にしておく方法

微弱の電気刺激をする方法などががあります。

 

当院では疼痛緩和や即効性などが高いといわれている電気鍼を選択しています。

電気を流して使う鍼には様々なメリットがあります。

 

❝第一に、筋肉の血行を改善しコリをほぐすのに有効です。

第二に、筋肉を刺激することで筋肉を支配している神経を興奮させ自律神経を調整します。❞

『鍼通電療法テクニック 医学博士 山口眞二郎著』より引用。

 

普段から身体にふれる鍼灸師が触診で筋肉を発見し、その部位に微弱の電気刺激を行い

 

筋肉の収縮と弛緩を繰り返すことで筋肉の緊張のバランスを整えます。

 

当院では、一回使い捨ての極細のステンレス鍼を使います。

一般的に使用されている鍼灸鍼よりも更に細い鍼を使用し、

 

鍼灸施術を受けることができます。

ステンレス製なので丈夫で弾力があり、折れる心配が一切ないので安心です。

完全滅菌の鍼を使っているので、安全に治療を受けることができます。

 

鍼施術が初めての方におすすめです。

施術を行う場合、最初にカウンセリングがあります。

問題となっている症状について患者さんから詳しく聞き取り、

様々な検査を行い施術を行います。

 

ご来院お待ちしております。

一覧に戻る

このようなことでお困りではありませんか?

診療案内

  • 保険施術
  • SOT骨盤調整
  • はり施術
  • さかい整体
  • 美容鍼
  • 患者様の声
  • 交通事故治療
  • 求人情報
  • 阪井鍼灸整骨院のスタッフブログ

ページトップへ