大阪市中央区谷町で首・肩・腰・膝の痛みなら「樹優鍼灸整骨院」にお任せください

診療時間・休診日

TEL

ニュース

ニュース&ブログ記事

腰痛がきつすぎて熱がでた。

突然襲ってくる腰痛。

 

ひどい場合は全身の体温が上がってしまうこともあります。

 

腰の痛みと発熱、

一見すると関係がないように思えるかもしれません。

 

しかし炎症反応が強く出ると

局所的な腰痛が発熱という思わぬ展開を見せることがあるので

注意が必要です。

 

ここで最初に確認しておくべきなのは、

どうして体温が上昇するのか、

その仕組みです。

体内では何らかの外敵やダメージを検知すると、

これを排除するために免疫機能が活動を積極化しはじめます。

 

炎症が発生するのも、高い体温によわい病原性微生物の活性を抑制し、

 

病原性を排除するためです。

ところで腰痛がおきるのも

腰椎などにある脊椎の神経への圧迫や、

腰部周辺の筋肉の炎症などの要因が想定されます。

 

本来であれば局所的な腰痛で収まるはずが、

炎症部位が広範囲にわたったり

体質的に炎症反応が強烈に出てしまうと

発熱などの全身状態へと影響が波及するわけです。

 

もし腰痛で発熱まで併発したらどうするべきか、

気になるところです。

 

この場合の対策の基本は炎症を効果的に

抑制することにあります。

 

腰痛部位のある個所を冷湿布するだけでなく

全身の安静をはかることが大事です。

 

腰痛の程度が強く身体活動も制限を受けるようであれば、

整形外科を受診し、より積極的な治療を受けることが必要です。

一覧に戻る

診療案内

  • 保険施術
  • SOT骨盤調整
  • はり施術
  • 樹優整体
  • 患者様の声
  • 交通事故治療
  • 求人情報
  • 樹優鍼灸整骨院のスタッフブログ
  • トータルボディサロン樹優
  • LINE

ページトップへ