大阪市中央区谷町で首・肩・腰・膝の痛みなら「樹優鍼灸整骨院」にお任せください

診療時間・休診日

TEL

ニュース

ニュース&ブログ記事

生理前には必ず腰がだるい

生理前には様々な不調が現れることがあります。

 

この不調は排卵後から生理開始前に始まることが多く、

人によって症状の重さや感じる不調が異なっており、

個人差が大変大きいこと、

さらに生理が始まると

症状が落ち着くことが特徴となっています。

 

症状は主にイライラやうつ、

頭痛や腰痛、下腹部や乳房の張りが起こりこのような状態は

月経前症候群と呼びますが、

月経前症候群は

女性ホルモンのバランスが変化を

起こしていることが原因であるため、

不定愁訴とも言われています。

 

生理前に腰がだるくなるのも

月経前症候群が関係していますが、

腰が冷えている可能性もあります。

 

腰がだるい場合はその後の生理痛もひどくなる傾向があるため

湯たんぽやカイロを痛い部分にあてる、

半身浴をする、マッサージやストレッチを行うことが大切です。

 

通常のケガではなく血行不良が生じていることがあるので、

基本的には冷やしません。

 

精神的なことも大きく関係しているので、

リラックスする対策を講じることも大切になってきます。

 

 

腰が毎回痛い場合は我慢せず、

婦人科を受診し適切な治療を開始すると良いです。

 

その際子宮や卵巣に病気がないかも確認をするのが良く、

あまりにも痛みが強い場合は

子宮内膜症をおこしている可能性も考えられます。

 

樹優鍼灸整骨院では

全体の筋肉の緊張を整えることで

カラダのバランスを取ることを行っています。

 

日頃の日常生活での徐々に起こる体の歪み・ズレには

『 骨盤調整 』。

 

また深部のコリには

『 電気鍼 』をおすすめしています。

 

お気軽にご来院ください。

初回からLINEでのご予約も可能です。

 

一覧に戻る

診療案内

  • 保険施術
  • SOT骨盤調整
  • はり施術
  • 樹優整体
  • 患者様の声
  • 交通事故治療
  • 求人情報
  • 樹優鍼灸整骨院のスタッフブログ

ページトップへ