藤井寺市・羽曳野市で首・肩・腰・膝の痛みなら「阪井鍼灸整骨院」にお任せください

診療時間・休診日

072-937-5121

ニュース

ニュース&ブログ記事

生理と腰痛の関係

女性によっては生理前や生理中になると、

腰痛に悩まされることがあります。

 

 

人によっては歩けなくなるほどの痛みを感じたり、

鎮痛剤を飲まないと日常生活を送れないケースもあるのです。

 

なぜ前や生理中に腰痛が起こるのかと言うと、

ホルモンバランスが関係していると考えられています。

 

分泌されているホルモンの一つである「プロスタグランジン」という物質が、

腰痛の原因です。

 

このホルモンは子宮を収縮させて、

スムーズに経血を体外に出せるようにサポートする役割があります。

 

血管を収縮する作用もあるため、

生理前や生理中に腰痛が出てくるのです。

 

他にも身体のダルさや、

冷えにも繋がっていると言われています。

 

ホルモンバランスはもちろんのこと、

冷えやストレスで自律神経か乱れ、

骨盤の中がうっ血を起こすことで腰痛が悪化することもあります。

 

腰痛が起きたときには身体を冷やさないように注意して、

無理をしないことが大切です。

 

必要に応じて鎮痛剤を服用したり、

酷いときには医療機関に行きましょう。

 

お風呂に入ったり、

お腹を温めることも腰痛を和らげる方法の一つです。

 

 

ストレスも溜めずに、

適度に発散出来るようにして、

心身のバランスも整える努力をしましょう。

 

阪井鍼灸整骨院では

日常生活などから発生する姿勢の歪みには『 骨盤調整 』、

産後の骨盤のゆがみが原因のものには『 産後の骨盤矯正 』を

行っております。

 

また酷い腰痛などには『 電気鍼 』を行っております。

 

ぞれぞれ置かれている状況により、

身体の状態も違います。

お気軽にご来院、ご相談ください。

 

ご予約は初回からLINEでも可能です。

ご来院お待ちしております。

 

一覧に戻る

診療案内

  • 保険施術
  • SOT骨盤調整
  • はり施術
  • さかい整体
  • 美容鍼
  • 患者様の声
  • 交通事故治療
  • 求人情報
  • 阪井鍼灸整骨院のスタッフブログ

ページトップへ