藤井寺市・羽曳野市で首・肩・腰・膝の痛みなら「阪井鍼灸整骨院」にお任せください

診療時間・休診日

072-937-5121

ニュース

ニュース&ブログ記事

肩こりでなぜ吐き気がでるの?

肩こりに悩まされる日本人は多く、

現代人の約9割が肩こりに悩んでいると言われています。

 

中には、「肩が凝ると吐き気がする」という人もおり、

こうなると単なる肩こりとは言えません。

この吐き気の原因は一体何でしょう。

 

実は、これは体内の血行不良が原因と言われています。

 

肩こりが肩の筋肉の血行不良のために発生するのは有名な事ですが、

それに伴い、

首や頭・体内などの血行も不良である事もあります。

 

そのため、脳への血行バランスを崩し頭痛や吐き気の原因となるのです。

 

首や肩の凝りを、放置しておくとこのような吐き気の原因に繋がり、

さらには自律神経の乱れにまで発展する可能性があります。

 

 

 

自律神経は、季節やストレスなどによっても左右されやすく、

乱れが生じるとこれも肩こりの原因となる場合があるため、

注意しなければなりません。

 

肩こりにより吐き気を無くすためには、

とにかく「姿勢を良くする」ことを意識するべきです。

 

姿勢のバランスが崩れていると、

肩や首・腰などに大きな負担がかかります。

 

その結果、体内が血行不良に陥り吐き気の原因となるのです。

 

そのため、正しい姿勢でいつでも体の血行を整えておく必要があります。

 

姿勢の乱れは、日常的に起こっているものです。

 

整骨院では、

正しい姿勢のチェックや骨の位置がずれていないかを

調べています。

 

そうした機関や正しい姿勢を保つためのクッション、

ストレッチなどを活用して

普段から体内の血行を良くするようにしましょう。

 

阪井鍼灸整骨院は(5/21現在)活動を休止しております。

休止中私の分かる範囲での情報の発信をしていきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

一覧に戻る

診療案内

  • 保険施術
  • SOT骨盤調整
  • はり施術
  • さかい整体
  • 美容鍼
  • 患者様の声
  • 交通事故治療
  • 求人情報
  • 阪井鍼灸整骨院のスタッフブログ

ページトップへ