藤井寺市・羽曳野市で首・肩・腰・膝の痛みなら「阪井鍼灸整骨院」にお任せください

診療時間・休診日

072-937-5121

ニュース

ニュース&ブログ記事

なぜ旬の食べ物が体にいいのか?

昔からなるべく旬の食べ物を体内へ取り入れることが推奨されていますが、

その大きな理由として旬の物は体にいいという点が挙げられます。

 

これはよく言われていることですが、

なぜ体にいいのかを理解している人は、

もしかしたら少ないのかもしれません。

 

旬の食べ物がいいとされているのは、

最も栄養価が高い時に収穫されているからだといえます。

 

そもそも旬とは、生育条件が整った環境下で育てられ、

なおかつ最も成熟している時期に収穫されたことを示しているのです。

例えば冬が旬のほうれん草を例に考えてみると、

ほうれん草は冬の寒い気温の中で

じっくりと太陽の光を浴びて光合成を行っているのです。

 

じわじわと良質な栄養分を蓄えることができ、

結果として高い栄養分を得ることが可能となります。

 

反対に灼熱の太陽が照りつける夏では、

その暑さからほうれん草は水分を欲してどんどん水分を吸収してしまい、

冬のように栄養分を蓄えることができなくなってしまうのです。

 

また、旬の食べ物を食卓に取り入れることは、

日本独特の四季を食の観点から存分に楽しむことができるといえます。

 

健康面だけではなく純粋に食事を楽しむことにもつながるため、

旬の物は重宝されているのです。

阪井鍼灸整骨院でもストレスが原因による症状が出ている方が良く来られます。

何かを楽しむことは大事です。お大事に。

一覧に戻る

このようなことでお困りではありませんか?

診療案内

  • 保険施術
  • SOT骨盤調整
  • はり施術
  • さかい整体
  • 美容鍼
  • 患者様の声
  • 交通事故治療
  • 求人情報
  • 阪井鍼灸整骨院のスタッフブログ

ページトップへ